ホールフーズピンボール

企業理念

PHILOSOPHY

企業理念

クールグループの社員は「エステティック」という業を通じて社会(hui)に貢献しようとする強固な意志(zhi)で結(jie)ばれています。

GUIDELINE

指針

「コアバリュー」「ビジョン」「ミッション」「ストラテジー」

私たちは、これら4つのワードを指針(zhen)に、自らの手(shou)によってエステティックの新しい時代を創造し続けます。

PRESIDENT’S PROFILE

社長プロフィール

茂藤雅彦

1966年(nian)石(shi)川県生(sheng)まれ。地(di)元の大学(xue)(薬(yao)学(xue)部)を経(jing)て、医療機器販売(mai)会社(she)、大手(shou)外(wai)資系保(bao)険会社(she)(ファイナンシャルプランナー)に勤務(wu)。その後、2002年(nian)にエステティックサロンを経(jing)営する株式(shi)会社(she)クールプロジェクトを設立(li)。自らが主宰し登壇する新(xin)人教(jiao)育(yu)セミナーは各方(fang)面(mian)から話題を集め、全国からエステオーナー達(da)の見学(xue)が絶えない。

茂藤雅彦

サロンオーナーのための「エステ経営(ying) 学び塾」 ≫詳しく見る

エステティックの魔法の力

それは私にとって単なるビジネスではありません。
エステティックは私の中にあります。
エステティックは私の心の中にあります。
私は、エステティックがすべての女性に
身も心も満たされる価値をもたらすということに対して、揺るぎない確信、いえ、信念を持っています。
私は、私たちの行っていることが正しいと信じています。
すべての女性を幸せに導くという「エステティックの魔法の力」、そこには確固たる使命があるのです。
「エステティックの魔法の力(li)」、私はこれを信(xin)じます。

信頼 社名のcoeur(クール)はフランス語で「こころ」の意味です。
原点は、お客様を思いやる、こころ。
この思いを一心に、社名の“クール”にこめました。
創業当時から、“会社の規模ではなく、お客様の満足度で日本一を目指す”
という想いで美容産業の当該事業に携わってきました。
クールグループは
①エステティック事業部
②FC(フランチャイズ)事業部
③コンサルティング事業部
④ビューティプロダクツ事業部
⑤eコマース事業部
⑥バイオヘルス事業部
⑦海外事業部
これらの事業部を横断的協業戦略で「顧客ファースト」に徹した最適化サービスを国内はもとよりアジアにも展開している社員数100名のトータルビューティソリューションカンパニーです。
 グループの中核企業(ye)(ye)である株式会(hui)社(she)クールプロジェクトは金沢に本社(she)を、石(shi)川、富山、福井の北陸3県に実店(dian)舗のエステサロンを、東京支社(she)には海外(wai)事業(ye)(ye)部を展開しています。美容(rong)産業(ye)(ye)の川上から川下にいたるまで、幅広い顧(gu)客(ke)にハード面(mian)(PB/OEM美容(rong)機器、化(hua)粧品の製造・販売)からソフト面(mian)(コンサルティング・エステティックサービス)までワンストップサービスを提供しています。今後も当該事業(ye)(ye)の国内外(wai)活(huo)動(dong)を通して社(she)会(hui)貢献を果たし、企業(ye)(ye)市民として信(xin)頼の醸成に努(nu)めると共に、さらなる事業(ye)(ye)の発(fa)展に邁進(jin)して参る所(suo)存です。

One’s writings

著書

弊社グループ代表 茂藤雅彦の初の著書「すべての女性を美しく 笑顔にいざなうエステの魔法を、アジアへ 」がダイヤモンド社より刊行されました。
2002年、顧客満足度ナンバーワン」のエステティックサロンを目指し、金沢にクールエステティック第一号店をオープン。現在、クールの代名詞となった「おもてなしの心がこもったエステティック」を中国、そしてアジア諸国へ広めるべく奮闘する茂藤社長が全身全霊を傾けて熱い思いを綴った渾身の1冊です。

INTERVIEW

取材動画・雑誌

  • エステ業界の経営者INTERVIEW 
    Produced by ESTETICa BELLEZZa(月刊エステティカベレーザ2019年12月取材)

SOCIAL CONTRIBUTION

社会貢献

クールエステティックグループボランティアCSR 訪問エステ・美化清掃 地域奉仕活動

企業市民として、エステティシャンとして、
私たちに身近にできること。
福祉施設への〝訪問エステ〟奉仕活動と、
周辺地域の〝環境美化〟活動に
全店スタッフ一丸となって
取り組んでいます。

私共クールエステティックグループは、おかげさまで本年創業19周年を迎えます。富山県、石川県、福井県の北陸三県を中心に、東京・代官山にて事業展開を行なっています。これまでオリコン「顧客満足度ランキング」全国エステサロン部門にて、3年連続(2010-2011-2012年度)「特別推奨サロン」に選ばれました。
これも地域の皆様のご愛顧、ご支援の賜物と感謝し、毎年6月第一月曜日を弊社グループの「ボランティア・デイ」と位置づけ、一企業市民として社会奉仕活動を実施しております。このCSR活動を通して「地域社会への貢献」、「社員のモラル向上」を図るとともに、「健康増進」にもつなげていきたいと考えております。
このたび、日(ri)頃身近にお世(shi)話になっております各店舗、各事業所の周辺地(di)域の社(she)会奉仕活動の一助にと、「福祉施設へのエステサービス(訪問エステ)」と「環境美化清掃活動」を全社(she)一丸(wan)となって行(xing)ないましたのでご報告(gao)申(shen)し上げます。